ヘアーホスピ~毛髪復元革命はじまる!

お客様の髪の悩みをなんとか解決してあげたい…
そんな思いで、今日まで色んな事をやり続けてきたが…

なにか違う?

本当にこれでいいのか?

お客様の髪の悩みを100%解決し、
美容師も満足できる方法は他にないのか?

こんな思いを持った美容師さんとの
出会いからヘアーホスピ制度がはじまりました。

結論から申し上げます。

傷んだ髪を復元させる技術を提供します。

傷んだ髪が復元していく証明をお客様に提供します。

これが、世界初のヘアーホスピ制度です。

ふりかえると昭和63年、今から25年前にさかのぼります。
この美容業界では、「髪は死んでいる」「傷んだ髪は元に戻らない」が常識でした。
当然、医学書にも同じことが示されていました。
なので、世界中のメーカーは髪に大きなダメージを与える【薬剤】【カラー剤】【高温機器】を次々に開発し市場に投入していきました。
ヘアースタイルを楽しむ選択肢は増えていきましたが、女性の髪はますます傷つき
悲鳴を上げ出しました。それを今度は、【シリコン】や【ポリマー】などで髪に膜をはり傷んだ髪を隠し始める始末です。

こんなことで本当にいいのでしょうか?
良いわけありません。

そこで思いました。

本当に髪は死んでいるのか?

もし、髪が生きているとしたら、
傷んだ髪を再生する方法があるのでは?!

毛髪構造と毛髪機構の研究の始まりです。

新潟大学工学部機能材料工学科と共同研究もおこなってきました。

そして【エピタキシャル成長】を発見したのです。

例えば、貝が生きている間は、貝殻も大きくなっていきます。(これを無機成長という)
それは、貝殻も生きているからなのです。

人間も生きている間は、髪の毛も成長しています。
だから、髪をカットした毛先は、先端が丸くなり髪の内部の成分が
流れ出ないように働きます。

それでは、傷ついたキューティクルは治っていくのでしょうか・・・・
残念ながら自然に元に戻ることはありませんでした。

研究は続きます。

ついに【キューティクル修復機構】【毛髪の再生】に成功しました。

平成16年より毎年、国際学会や再生医療学会で発表を行ってきました。

この研究ノウハウを特許取得し、毛髪の復元力を最高に高める技術を確立して
皆様に提供できるレベルにまで仕上げました。

また、現代はエビデンス時代です。本当に髪が復元・再生されているのか?
を証明しないと信頼していただけない時代です。
手ざわり、見た目のツヤ、輝きだけではダメな時代です。

そこで、社団法人 日本毛髪構造機構研究会を発足し、設備として電子顕微鏡や
X線分析装置を設置。お客様ひとりひとりの髪を採取し、検査していくシステムを開発しました。

そして、この復元技術。毛髪診断技術を世の中に提供する制度が・・・
ヘアーホスピ制度なのです。

誰にでもできる制度ではありません。

お客様の髪の悩みを真剣に解決してあげたい!
そんな思いを強くもっている、美容師さんと一緒にやっていきたい制度です。

  • ○申込時に社団法人日本毛髪構造機構研究会の理事会審査もあります。
  • ○毛髪構造復元士という資格にも合格していただく必要があります。
  • ○復元技術を行うための設備や復元剤の購入も必要です。
  • ○毛髪診断を行うための備品の準備も必要です。
  • ○申込頂いても、技術習得、知識習得、カウンセリング習得…
    復元メニューをスタートするまでに最短でも3ヶ月はかかります。

まずは、ヘアーホスピ制度を理解してください。

ご理解いただけましたら、体験をおこなっていただくこともできます。

その上で決めてください。(お金もうけが一番の方はご遠慮ください)

ヘアーホスピ制度のお問合わせは


ヘアーホスピ制度特任企業:
株式会社LOUVREDO

大阪本社:
tel:06-6365-0365
fax:
06-6365-3651
E-mail:
info@louvredo.com

認定アドバイザー:
辻俊幸 川井康豊 川森麻衣子

東京支店:
tel:03-5791-9522
fax:
03-5420-5311
E-mail:
tokyo@louvredo.com

認定アドバイザー:
片平理衣 小泉里奈 小堀八生